子供のムダ毛処理 » 妊娠中の脱毛施術の危険性について

妊娠中の脱毛

妊娠中の脱毛施術の危険性について

妊娠中は、女性ホルモンが乱れてしまいます。

ですので、体毛が薄くなる人もいれば濃くなる人もいます。

また今まで全く生えてこなかった部分に突然毛が生えることもあるようです。

特に、妊娠中に気になるムダ毛は「お腹周り」ではないでしょうか。

妊婦
しかし、心配し過ぎる必要はありません。

なぜなら、妊娠中に体毛が変化するのは自然のことだからです。

出産が終われば、妊娠前のように戻ることがほとんどなので安心してください。

妊娠中は情緒不安定になっているので、ムダ毛を気にし過ぎるあまりに、イライラしてしまうこともあります。


もしも、気になってしょうがない時は、産婦人科の医師に相談してみると良いでしょう。

また、妊娠中は外からの刺激にとても敏感になっている時期なので、専用機器や薬品を使った徐毛や脱毛はあまりおすすめできません。

カミソリくらいなら大丈夫だろうと思っていても、妊娠中は肌も敏感になっているので、「肌トラブル」の原因にもなってしまう可能性もあるのです。

それでも、妊娠中にムダ毛が濃くなり、出産後もそのままの状態であるならば、エステサロンなどに行き相談する方が良いかもしれません。

妊娠中は、ムダ毛のことは気にせず、ゆったりとした気持ちでストレスを抱えないようにしたいものです。